1万円を借りたい 少額のお金を借りるおすすめの方法

1万円を借りたい 少額のお金を借りるおすすめの方法

1万円を借りたい。少額のお金を借りるおすすめの方法

 

「1万円を借りたい、今日中に1万円のお金を借りる方法を知りたい。今の自分に合った方法はどれなのかを調べたい・・・」

 

「次の給料日まで少しだけお金が足りない」、「1万円だけ借りたい」など、あと少し足りないなどよくあるケースです。

 

あなたは今、このことで頭を悩ませていませんか?

 

親や友人などの身近でお金を借りるという選択肢もありますが、1万円なのにって、どうも頼みづらいですよね。

 

1万円なので身内からお金を借りるのもいいけど、関係が悪くなってしまったりします。

 

このページでは、親や友人などに頼らずにお金を借りる方法について、目的に合わせてご紹介しています。

 

目的に合わせて適切な場所からお金を借りることで、損することなくお金を借りることができます。

 

「貸し出し先」「融資に掛かる時間」などから借入先が探せます。さらに「親などにバレずに借りたい時」などの借入先も探せます。

 

このページを最後まで読むことで、あなたにあったお金を借りる方法を必ず見つけられるはずです。

 

そして、実際にお金を借りることで今抱えている問題を乗り越えることができるでしょう。

 

カードローンを使う

 

どんなに金額が少なくてもお金を借りることに変わりはありませんから申し込みも必要ですし、申し込み後の審査も必要です。

 

審査によって利用できる限度額が決められ、その範囲内であればいつでも借り入れが可能となります。例えば限度額が10万円だった場合、10万円をすべて借り入れすることをしないで1万円だけ借りれば、それだけ利息も少なくて済みます。

 

ちなみに1万円借りたときの利息ですが、業者によって違うものの、一般的に消費者金融の場合は18%前後、銀行のカードローンの場合は15%前後、ネット銀行は15〜18%、流通系銀行の場合は14%前後となります。

 

最低返済額も定められていて、一度で返済できない場合は数回に分けて返済することができます。

 

こちらも業者によって金額が違いますが、1,000円に設定しているところもありますし、4,000円のところもあります。

 

支払い回数が多ければ多いほどそれだけ利息の支払い分が多くなります。じつは、30日間利息無料の消費者金融もありますので、1万円なら次の給料などで返済すれば利息なしでOKです。

 

プロミス

プロミスは、全ての手続きをWEB上で完結できる消費者金融です。カードローンはすぐにお金を借りたい人にメリットの多い金融商品で最短1時間です。さらに、駅前等にある自動契約機を利用すれば、当日中に融資を受けられます。

 

3865

 

SMBCモビット

更に、親や友人にバレずにお金を借りたい人は、電話連絡なしのカードローンを利用しましょう。電話連絡なしのカードローンであれば、自宅や勤務先に電話連絡が入ることがないため、親や友人にバレずに生活費を工面できます。

 

大手消費者金融のSMBCモビットは、公式サイトで唯一、「WEB完結なら電話連絡なし」を明言しているカードローン会社です。

 

SMBCモビットのWEB完結なら電話連絡なしで契約手続きまで完了できるだけでなく、自宅への郵送物もありません。

 

そのため、今すぐに誰にもバレずにお金を借りたい人は、SMBCモビットへ申し込みましょう。

 

3829

 

 

カードローンと似たものとして、クレジットカードのキャッシング機能を使うといった方法もあります。

 

金利は18%程度なので、消費者金融で借りるのと同じと覚えておくといいでしょう。

 

友達から借りる

 

カードローンでは少額でも、友達からしてみると少し感覚が変わります。

 

1万円という金額が少しと感じるか、それとも大きいと感じるか、これは友達が社会人か学生か、これによって大きく違いが出てくるでしょう。

 

仕事をしていない専業主婦という立場でも違いがあるかもしれません。

 

中年世代の男性なら、1万円はそれほど大きな額ではないでしょう。次の給料日に返してくれたらいいよ、と簡単に貸してくれるかもしれません。

 

しかし学生の場合はどうでしょうか。勉強とアルバイトの両立ですから毎月それほど大きな金額を稼げるわけではありませんし、仕送りが少なければ自分で生活費を捻出しなければいけません。

 

そうなると1万円という金額は案外大きく感じるものです。どうしても友達に借りたいという場合は必ずいつ、どんな方法でお金を返すのか(手渡しなのか振り込みなのかなど)、約束をしておきましょう。

 

そしてその約束は必ず守ってください。お金の切れ目が縁の切れ目という言葉がありますが、この言葉に金額の大きさは関係ありません。

 

主婦の場合も同じです。家計を預かっているわけですから1万円の大きさはお互いに分かっていることでしょう。

 

次の給料日に返すという約束をしたなら、その約束を守ることを忘れてはいけません。

 

友達から1万円借りるのであれば、自分と相手の関係の深さや相手の事情をよく考えてから頼むようにしましょう。

 

親から借りる

 

小言を言われるのを覚悟で親から借りるという方法もあります。

 

1万円という金額は親にしてみればそれほど大きい金額ではないでしょうし、子供から頼まれたらなんだかんだで貸してくれるでしょう。

 

しかし、借りる相手が親だからとか、金額が大きくないからといって甘えたままではいけません。

 

中には返さなくてもいいという親もいるかもしれませんが、借りたお金はしっかり返してください。

 

親子といえどもお互いに人として常識ある大人ならば、子供からお金が返ってくればしっかりしてると思ってもらえますし、次にまた困ったときに頼りやすくなるのも事実です。

 

もしも頑としてお金を受け取らないような場合は、手土産をもっていったり、離れて暮らしているなら頻繁に顔を見せるなど親孝行をしてください。

 

 

 

 

それ以外の方法

 

おじいちゃんおばあちゃんから借りる方法もあれば、クレジットカードのキャッシングを利用する方法もあります。

 

それもダメなら公的貸付制度を利用するという方法もあります。各自治体ごとに生活資金や福祉資金を貸してくれる制度ですが、この制度を利用するには条件があります。借り入れ可能な額は少額なので、1万円ならOKでしょう。

 

例えば病気をしたことで働けなくなり収入がなくなった場合や、思いがけずリストラを受けて収入が途絶えた場合や会社が倒産した場合、低所得で他からお金を借りるのが困難な場合などに利用できる制度です。

 

各自治体によって申し込み方や必要になる書類なども違いがあるため、総合支援資金貸付、福祉資金、教育支援基金、不動産担保型生活資金などに関する情報を電話などで問い合わせるか、直接自治体の窓口に出向いて相談しましょう。

 

これまでが1万円を借りる方法です。基本的には、カードローンの利用がおすすめです。

 

審査の問題はありますが、まずは申込みをしてみると良いでしょう。断られてしまった場合、友人や両親を頼りましょう。

 

次の章では、お金を借りたら必ず支払わなければならない利息を、なるべく少なくする方法を紹介します。

 

カードローンをお得に利用できる無利息期間を利用しよう

 

カードローン業者の多くは、無利息期間を設けています。これは設けられた期間内にすべての返済が終われば利息が0円で借り入れが出来るというサービスです。

 

次の給料で返済が可能だったり、時期的にボーナスなどまとまったお金が入ることが分かっていれば、無利息期間内の返済が可能ではないでしょうか。

 

ちなみに以下に紹介する業者が無利息期間を設けています。

 

無利息期間を設けている消費者金融
アコム30日間
アイフル30日間
プロミス30日間

 

銀行ですがジャパンネット銀行のネットキャッシングも30日間の無利息期間があります。

 

無利息キャッシングを利用できるのは、基本的に消費者金融です。無利息期間の間に全額返し終わらないと、通常の金利で利息が加算されていくので注意しましょう。

 

借りる額によっても期間が変動することがあるで、その点も確認が必要です。また、無利息期間を「契約から30日」としているか、「初回借入から30日」としているかという違いもあるので、借りる前にしっかり確認をしておきましょう。

 

同様のサービスを行っている消費者金融は他にもありますが、中には悪徳業者が紛れていることもあります。安心してお金を借りるなら知名度が高く実績が豊富な業者をおすすめします。

 

 

プロミス

プロミスは、全ての手続きをWEB上で完結できる消費者金融です。カードローンはすぐにお金を借りたい人にメリットの多い金融商品で最短1時間です。さらに、駅前等にある自動契約機を利用すれば、当日中に融資を受けられます。

 

3865

 

 

SMBCモビット

更に、親や友人にバレずにお金を借りたい人は、電話連絡なしのカードローンを利用しましょう。電話連絡なしのカードローンであれば、自宅や勤務先に電話連絡が入ることがないため、親や友人にバレずに生活費を工面できます。

 

大手消費者金融のSMBCモビットは、公式サイトで唯一、「WEB完結なら電話連絡なし」を明言しているカードローン会社です。

 

SMBCモビットのWEB完結なら電話連絡なしで契約手続きまで完了できるだけでなく、自宅への郵送物もありません。

 

そのため、今すぐに誰にもバレずにお金を借りたい人は、SMBCモビットへ申し込みましょう。

 

3829

 

今すぐ1万を借りる方法

 

どうしてもその日のうちに1万円のお金を借りるという場合、即日融資が可能な消費者金融を選びましょう。

 

即日融資に対応している消費者金融なら、その日のうちに借り入れが可能なので、急にお金が必要になった時に助かります。

 

即日融資を可能にする方法は、インターネット申し込みを利用することです。

 

お金を借りようと思っている金融業者の公式サイトへアクセスすると、初めての方の申し込みページが用意されています。

 

そこで必要事項を入力して書類を添付して申し込みをします。必要書類はスマホなどで写真を撮り、アップロードすれば送信可能です。

 

本人確認書類は運転免許証や保険証などが有効ですが、住所や名前、生年月日がはっきり見えるよう、写真がピンボケにならないように注意しましょう。

 

インターネット申し込みは、24時間356日いつでも可能です。すぐに手続きを済ませてほしいという場合は前の日の夜に申し込みをしておけば、朝一で審査を行ってくれます。

 

当日の朝一番にお金が必要であることに気づいたら、営業前にネットから申し込みを済ませておきましょう。あとは審査が通ればカードを店頭や自動契約機で発行してお金を引き出せば完了です。

 

最短でその日の午前中にお金を借りることができます。借りる方法が分かったら、次は返済方法が気になるところです。毎月いくら返せばいいのか、1万円を借りた時を例に見ていきましょう。

 

気になる月々の返済額

 

返済額は借り入れした金額によって変わります。今回は1万円についてご紹介しましょう。消費者金融や銀行など借り入れする業者によって様々なので、あくまでも相場をご紹介します。

 

1万円を借りた場合1,000〜4,000円

 

これらが最低返済金額となっているため、毎月の支払いは最低でもこの金額を支払わなければいけません。最低返済額なので、その月に余裕があれば多めに支払っても問題ありません。

 

少しでも利息を減らすために繰り上げ返済が出来るのなら、余裕のある月は支払い額を増やしてもいいでしょう。最低返済額を意外と多いと見るか、案外少ないと見るかは人によって変わります。

 

次の章では、カードローンを契約するかどうかを左右する、メリットとデメリットを紹介します。

 

知っておきたいカードローンのメリットとデメリット

 

お金を借りる上で、カードローンのメリットとデメリットを知っておくのは大事なことです。

 

使用用途が自由

 

限度額の範囲内であれば、必要に応じて1万円、5万円、10万円と借り入れが可能ですが、そのお金は何に使っても構いません。

 

お金の使い道が自由であることは大きなメリットではないでしょうか。何に使ってもいいので生活費の足しにすることも、急な飲み会の会費にするのも、友達と行く旅行代金に使っても大丈夫です。

 

例えば住宅ローンならマイホームの支払いにだけに使い道が決まっていますし、自動車ローンならマイカーにしか使えません

 

担保や保証人がいらない

 

それから保証人や担保がいらないこともメリットのひとつです。出来れば誰にも内緒でお金を借りることが理想と考える方も多いので、保証人がいらないことは大きなメリットになります。

 

また、担保がいらないこともメリットで、個人の信用だけで申し込めるのがカードローンの特徴の一つです。

 

デメリット

 

次にデメリットですが、手軽に借りることが出来るため借金という感覚が鈍ります。

 

自分の貯金という感覚になるので返済期間が長くなり、それだけ多くの利息を支払うことになり、結果的に返済に苦しむ生活を送ることになります。

 

借りたお金だという自覚を持ち、計画的に利用するのがカードローンを賢く使うコツです。

 

親や友達からお金を借りるメリットとデメリット

 

10万円はまだしも、1万円、5万円であれば業者に申し込むのは嫌なので知り合いからお金を借りるという方も少なくありません。

 

しかし、親しい人を頼るからこそ、そのメリットやデメリットをよく理解しておく必要があります。そこで、どんな良い点と悪い点があるかを紹介します。

 

申し込みや審査が必要ない

 

親や友達からお金を借りるメリットは、面倒な申し込みが不要なことや、審査がいらないことでしょう。

 

今までの付き合いで得た信用をベースにお金を借りられるので、面倒な手続きが一切ありません。急いでいる場合など、あれこれしている手間が惜しい時には非常に助かります。

 

金利が安い

 

それからもう一つ大きなメリットがあります。本人たちの同意があれば、利息を支払わなくてもいいという点です。

 

もちろん、お金を借りたからには助けてもらった手前、常識の範囲内で利息を支払ってもいいでしょう。しかし、多くの人が利息の受取を断ってくるはずです。

 

そのときはお金ではなく何か贈り物を届けてください。お世話になったお礼として相手の好きなものを贈るといいでしょう。

 

デメリット

 

最も大きなデメリットは、お金を約束通り返さない場合に一気に信用がなくなることです。

 

業者であれば書面上の信用かもしれませんが、相手が親や友達の場合はそれ以降の付き合いに大きな影響を与えます。

 

特に友達の場合は、もしかしたらお金目的の付き合いだったのだろうかと信頼関係が崩れてしまう恐れもあります。

 

友達の絆を深めるのは時間がかかりますが、失う時は一瞬です。こうしたことにならないように、しっかり約束通りお金を返しましょう。

 

自分に合った方法を選ぶ

 

お金の借りる方法はいろいろあります。そのため、自分がもしもお金を借りるならどの方法が一番いいのか冷静に見極める必要があるでしょう。

 

利息のことも気になりますし、先ほど話したようにそれぞれにあるメリットとデメリットを比較することも大切です。

 

重要なのは借りたお金をしっかり返すことが出来るのか、ということです。

 

信頼をなくすのは一瞬ですから、たとえ1万円、5万円、10万円と借り入れ額が大きくない場合でも返済可能な範囲で借り入れしましょう。

 

 

プロミス

プロミスは、全ての手続きをWEB上で完結できる消費者金融です。カードローンはすぐにお金を借りたい人にメリットの多い金融商品で最短1時間です。さらに、駅前等にある自動契約機を利用すれば、当日中に融資を受けられます。

 

3865

 

 

SMBCモビット

更に、親や友人にバレずにお金を借りたい人は、電話連絡なしのカードローンを利用しましょう。電話連絡なしのカードローンであれば、自宅や勤務先に電話連絡が入ることがないため、親や友人にバレずに生活費を工面できます。

 

大手消費者金融のSMBCモビットは、公式サイトで唯一、「WEB完結なら電話連絡なし」を明言しているカードローン会社です。

 

SMBCモビットのWEB完結なら電話連絡なしで契約手続きまで完了できるだけでなく、自宅への郵送物もありません。

 

そのため、今すぐに誰にもバレずにお金を借りたい人は、SMBCモビットへ申し込みましょう。

 

3829

トップへ戻る